2019年09月09日

薄膜による光の干渉

学校で習うことの多くは、実生活で利用できます。

物理では「薄膜による光の干渉」を学習します。
シャボン玉が虹色に輝いてみえるのはこの効果ですが、
普通に生活しているとなかなか目にすることも意識することはありません。

明石高校では、午後、中庭に面した教室の窓ではっきりと観察できます。
20190904b.JPG
太陽光が直接窓にあたると観察できません。
1階教室の窓が、2階の陰になる時間帯がチャンスです。

中庭のタイルで反射した太陽光が、1階教室の窓で干渉し、隣の棟の2階に向かいます。
20190904a.JPG
普段は透明なガラスですが、タイルで反射した太陽光によって、何層かの虹色として観察できます。

みなさんも、日常の何気ない現象を、探究してみてくださいね。
posted by 管理人 at 13:30| 兵庫 ☁| Comment(0) | 理数探究類型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

甲南大学フロンティアサイエンス学部 特別講義

8月26日(月)、理数探究類型の1年生は、甲南大学フロンティアサイエンス学部に訪問させていただきました。

フロンティアサイエンス学部はポートアイランドにあり、
最寄駅は「京スーパーコンピュータ前」です。


「毒と薬のはなし」として模擬講義をしていただきました。
20190826a.JPG
題の通り、薬学の話でありながら、高校1年生にもわかるように説明していただきました。
身近にある「毒」というとフグ毒などを思い浮かべますが、アルコールやカフェインも毒といえること、塩や水までも毒になり得ることに気づかされました。

講義の後は、グループに分かれて、大学施設見学をさせていただきました。
電子顕微鏡や実験用動物、温度管理された実験室など
いろんな設備を見ることができました。
20190826b.JPG
写真はギネスにも登録されたDNAの構造モデルで、実物の10の9乗倍(10億倍)の大きさだそうです。

講義を体験し、実験室や研究室、学生部屋やシャワールームなども見せていただき、今後の目標がより具体的になりました。
ありがとうございました。

posted by 管理人 at 16:33| 兵庫 ☔| Comment(0) | 理数探究類型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

青少年のための科学の祭典 東はりま会場

8月3日(土)、4日(日)
兵庫県立東播磨生活創造センターで行われた青少年のための科学の祭典に出展しました。
明石高校からは、理数探究類型2年,サイエンス部,ほか理科の先生が出展しました。

『三角形のコマをつくろう!』(理数探究類型2年生)
理数探究類型の2年生は、数学で習う「重心」を利用して、好きな形の三角形のコマをつくりました。
小学生を中心に中高生や大人、最年少は3歳児も来てくれました。
20190803a.png 20190804b.png
切り取った三角形の画用紙に描いた絵や模様が、コマになって回転することで予想もしない美しい模様を描くことに感動しました。

『光を色に分けてみよう〜太陽の光は虹色からできている!?〜』(サイエンス部)
虹が太陽光からできることに着想し、光や視細胞の性質を研究し、小学生から大人まで納得してもらえる説明ができるよう工夫しました。
同時に、簡易分光器をその場で作ってもらいました。短時間で誰でも確実にできるよう試行錯誤した甲斐がありました。
20190804c.png 20190804d.png
作った分光器でいろいろな光を観察しようとする姿がみられました。

授業中の”教えられる立場”ではなく、”教える立場”として理科に触れる、良い機会になりました。
posted by 管理人 at 12:11| 兵庫 ☀| Comment(0) | 理数探究類型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする