2020年01月21日

第35回明石高校美術科展特別企画A「明石高校美術科がデザインする地域の魅力」公開プレゼンテーション

1月19日(日)に、第35回美術科展特別企画A 「明石高校美術科がデザインする地域の魅力」公開プレゼンテーションと記念講演を開催しました。
20200119_bijutsukaten_presentation_1.jpg

2年生のビジュアルデザイン専攻の生徒たちは、今年度の授業での取り組みとして、地域プロデュースの課題にグループで取り組みました。明石の台所として知られる「魚の棚商店街」にご協力いただき研究や実地調査を経て見つけた魅力を「魚の棚マップ」としてまとめました。今回はその成果発表として、美術科展での展示と合わせて、県立美術館ミュージアムホールにて公開プレゼンテーションを行いました。

20200119_bijutsukaten_presentation_2.jpg   20200119_bijutsukaten_presentation_3.jpg
発表生徒は緊張の面持ちでしたが、それでも多くの人に見て頂ける状況を楽しみながらプレゼンテーションしていました。自分たちのアイディアを人前で発表することで得られることが多くあったようです。お越しくださった皆様、ありがとうございました。

 公開プレゼンテーションの後には、京都精華大学デザイン学部教授の志萱晃一先生からご講評と記念講演をしていただきました。講評では発表したグループ毎に前に並んで、志萱先生からインタビューを受けながら、たくさんのアドバイスをいただきました。
20200119_bijutsukaten_presentation_4.jpg
ご講評、ご講演ともにパワフルで、とても楽しい時間でした。志萱先生、お忙しい中お越しくださり、ありがとうございました。
posted by 管理人 at 16:43| 兵庫 ☔| Comment(0) | 美術科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。