2020年01月17日

江戸時代の数学

理数探究類型の特別講座として、京都教育大学教育学部教授の先生に来校いただき、「算額〜江戸時代の数学〜」という演題の特別授業をしていただきました。

20200117rs1.JPG

20200117rs3.JPG 20200117rs2.JPG
グループで話し合いながら、江戸時代に奉納された問題に挑みました。
一見難しそうな問題も、着目点をシンプルにすることで解けることに
「あぁそうか!」 「惜しかった」 などの声が聞こえてきました。
また、江戸時代の日本の数学力の高さや、国際交流の大切さにも気づかされました。
posted by 管理人 at 16:50| 兵庫 ☁| Comment(0) | 理数探究類型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。