2019年10月08日

美術科小高連携授業で明石市立中崎小学校に行ってきました。

 10月4日(金)、美術科1年生の生徒が、中崎小学校の5・6年生の児童に水彩画制作の指導をおこないました。今回のモチーフは、小学生が自分で準備した野菜や果物です。子供たちがこれを描きたいな、と思って選んだモチーフを、おいしそうに、そして上手に描けるようにと美術科生も意気込んでいましたが、実際は小学生たちがよく観察し、丁寧に描いていく様子を見て、新鮮な驚きを感じたようです。教える立場に立つことで、自分で描いている時には気づかなかったことや、言葉で伝えることの難しさを実感する貴重な機会となりました。
 毎年中崎小学校にお伺いし、今年で14年目を迎えました。教室は、終始なごやかな雰囲気で小学生も美術科生も笑顔が印象的でした。小学生の皆さんが絵を描くことは楽しいな、と感じてくれたら美術科生は感無量だと思います。中崎小の先生方、児童の皆さん、お世話になりありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。

20191004_bijutsuka_shoukourenkei_1.jpg

20191004_bijutsuka_shoukourenkei_2.jpg
posted by 管理人 at 16:22| 兵庫 ☔| Comment(0) | 美術科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。