2019年07月29日

神戸大学公開講義【理数探究類型2年】

先日7月22日、神戸大学の公開講座を受講しました。

午前中は「生き物同士の助け合いの実態」を末次先生に、
午後からは「機能性イオン液体の物質科学」を持田先生に講義していただきました。


「生き物同士の助け合いの実態」では、共生する生物たちについて深く考えることができました。
助け合いと同時に騙し合いが起きていること、騙そうとする相手には罰を与えることが重要だと知りました。
他に寄生し、葉緑体を捨てた植物も紹介してもらいました。
20190722ba.JPG 20190722bb.JPG


「機能性イオン液体の物質科学」では、イオン液体を通して化学のおもしろさを学びました。
液体のイメージが覆るような性質をもつ『イオン液体』の基本的なことを学び、また
「こんな液体があったらいいな」という自由な発想から化学実験を始められることを知りました。
20190722ca.JPG 20190722cb.JPG


お昼は食堂を利用させていただき、平日のキャンパスを体験することができました。

生徒にとって貴重で、また刺激的な一日になりました。
神戸大学のみなさん、ありがとうございました。
posted by 管理人 at 10:40| 兵庫 ☁| Comment(0) | 理数探究類型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。