2019年07月24日

1学期期末考査期間の出来事

1学期の期末考査期間の出来事を紹介します。

<第1学年 保護者会>
7月2日(期末考査二日目)の午後、第1学年の保護者会が行われました。
進路指導部長より今後大きく変化する大学入学試験の概要とそれに対する本校の取り組みについて、そのあとは来年度の文理選択と科目選択を中心に話がありました。
20190702hogosha1.JPG
生徒の将来に大きくかかわる大切な決定です。説明する側も聞く側も熱のこもった保護者会となりました。


<第2学年 保護者会>
7月4日(期末考査四日目)の午後、第2学年の保護者会が行われました。
入試制度改革にともない、「センター試験」が「共通テスト」になり、英語に関して英検やG-TECなどの民間試験を受験しておくべき学年です。確かな学力とともに、制度を理解した入試計画が必要となります。
DSCN0781.JPG
計画的にがんばってほしいと思います。



<ワシントン州から高校生来日>
7月8日(月)に、ワシントン州から高校生が1人来校されました。音楽の授業では、3年生たちと『川の流れのように』『Let it go』を一緒に歌い、日本語で名曲の良さを味わい、英語でpopular songを本場の発音で歌うことを楽しみました。
20190708ashuugyou.JPG 20190708dmusiccls.JPG
午後は2年生の英語の授業に参加。日本語によるスピーチや、日本クイズ、ペアでの英会話練習によって、学びを深めることができました。
20190708cenclishcls.JPG 20190708bpwork.JPG
放課後はクラスの清掃体験と部活見学。邦楽部では演奏を鑑賞後、お琴に触り、生徒の指導により『さくらさくら』の一節が弾けるようになりました。
百人一首かるた部では、競技かるたの試合を見て圧倒されていました。実際に札を取る練習もできました。
20190708ehougakubu.JPG 20190708fkaruta.JPG
国際的な交流を経験することで、生徒たちの世界は大きく広がったと実感できた一日でした。





posted by 管理人 at 16:09| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。