2018年08月29日

理数探究1年生が甲南大学で実験講座受講

 夏休みも終わりに近づいた8月27日(月)に、本校の理数探究類型と理系希望者の35名が、甲南大学フロンティアサイエンス学部を訪れ、実験講座を受講してきました。
 初めての大学訪問で、専門的な実験講座だったので、生徒は緊張しながらも楽しんで実験を行いました。
 内容は「フレキシブル回路基板の作製」という難しそうなタイトルですが、大学の先生の丁寧な説明と、学生スタッフのサポートによってスムーズに実験を行うことができました。高分子のフィルムに金属の膜が張る瞬間などは生徒から驚きの声があがっていました。
ritankounan0.jpg ritankounan1.jpg

ritankounan3.jpg ritankounan2.jpg

 午後からは大学にある高額な実験機器やドーム状の図書館、研究室などを見学させていただきました。生徒たちは大学の充実した設備を見て、理系としての自覚も芽生えてきたようでした。
ritankounan4.jpg ritankounan6.jpg
posted by 管理人 at 18:30| 兵庫 ☀| Comment(0) | 理数探究類型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。