2018年05月25日

美術科3年生 武蔵野美術大学模擬授業

 5月25日、美術科の3年生を対象に、東京の武蔵野美術大学から講師を二人お招きし、大学の授業体験を行いました。
 最初に、広報を担当されている八島先生から大学の概要や入試についての説明をいただきました。
 お話の中で、「ムサビ」の三つの理念を紹介していただきました。また、入試参考作品の横に添えられている文章を良く読んでほしいとのアドバイスもいただきました。
musabijyugyou1.jpg

 続いて、川口教授から油絵の専門的な話をしていただきました。本校生徒作品への講評も交えつつ、単に見えた物を上手に写し取るだけではなくて、「自分が何を表現したいのか。」という狙いを明確に、描いて現すことを大切にするよう教えていただきました。
musabijyugyou2.jpg

 お二人の話は興味深く、一緒に聞いていた教員にとっても大変勉強になりました。たとえ、志望校や志望学科が異なっていたとしても、生徒にとっては良い刺激となり、大いに参考になったのではないかと思います。今後の”化学反応”が楽しみです。

 川口先生、八島先生、遠方よりお越しいただき、ありがとうございました。
posted by 管理人 at 19:44| 兵庫 | Comment(0) | 美術科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。