2017年07月11日

高大連携授業を行いました。

 7月7日(金)に理数探究類型の1年生(72回生)が高大連携授業を行いました。
 
 今回の授業では、甲南大学フロンティアサイエンス学部の甲元一也准教授をお迎えしました。
「理数系で学ぶ」と題して、高校でサイエンスを学ぶに当たっての心構えと理数系で学ぶ楽しさ、不思議さ、難しさについてお話しいただきました。

IMG_2017.JPG IMG_2015.JPG

 今後、高大連携授業などの理数探究類型は、考査や学期末の特別時間割、長期休業中を利用して実際に大学に赴き、充実した設備での実験など様々な体験を行いますが、これから理数系で学ぼうとしている研究者の卵にとって、有意義な講義でした。
ラベル:高大連携
posted by 管理人 at 15:15| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 理数探究類型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック