2014年08月21日

明高夏休み小学生教室 理科実験体験&バレーボール体験

8/21(木)、夏休み小学生教室の「理科実験体験」と「バレーボール体験」を開きました。

理科実験体験では、「−196℃の世界」という液体窒素を使った実験を行いました。
液体窒素を少量机の上にこぼしてみたり、ティッシュやカーネーションの花を浸けてどうなるかを観察したり、ふだん見ることのできない液体の様子を体験することができました。本校サイエンス部生徒も実験の補助をし、参加した小学生も楽しんでいました。
サイエンス.jpg

バレーボール体験では、本校バレーボール部員の指導により、楽しく練習をしていました。
反射神経を鍛えるゲームからはじまり、徐々にボールを使った練習へとメニューが変わっていきました。
たくさんの小学生が参加して、高校生からていねいに指導を受けていました。
バレー.jpg
ラベル:小学生教室
posted by 管理人 at 11:59| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域貢献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック