2013年12月24日

12月の美術科

美術科では12月もさまざまな活動を行いました。

12月11日(水) 校外鑑賞会 1年:大塚国際美術館(鳴門市)、2年:大原美術館(倉敷市)
12月13日(金) 美術科講演会


12月11日(水)に美術科1,2年生は校外鑑賞会を行いました。

1年生は徳島県鳴門市にある大塚国際美術館に行きました。
この美術館は陶板による精巧なレプリカ作品が多数展示されていて、美術の歴史を辿りながら本物と同じスケール感で鑑賞することができました。

otsuka.jpg
システィーナ礼拝堂壁画前にて

2年生は岡山県倉敷市にある大原美術館に行きました。
この美術館は西欧、日本の傑作とよばれる作品が多数所蔵されており、落ち着いた雰囲気の中で鑑賞することができました。

ohara.jpg
大原美術館の前にて

また、12月13日(金)美術科講演会としてコンテンポラリーアーティストの椿昇氏に来ていただき、「アートで人生を変える??」というテーマで講演していただきました。
美術と社会との関わりや経済の話など、美術の道を志す者にとってとても具体的な話をされ、生徒たちも真剣に聴いていました。今後の活動に勇気を与えていただけるような講演会でした。

tsubaki.jpg
椿昇氏

1月11日(土)〜13日(月・祝)には、明石高校美術科展が開催されます。
今年もたくさんの力作が並びます。是非お立ち寄りください。

DM01.jpg  DM02.jpg
*クリックすると拡大します
posted by 管理人 at 09:16| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック