2011年10月14日

小学生との交流授業を行いました

10月7日(金)、本校美術科1年生が近隣の小学校に出向き、小学生との交流授業を行ないました。

IMG_4912.jpg

小学生が明高生を図工室(控室)まで迎えに来て、交流授業がスタートしました。
各教室に分かれ、明高生が自己紹介と授業のポイントの説明を行ったあと各班に分かれ、明高生1人が、小学生3〜4人を担当し、和やかな雰囲気で始まりました。

5年生(2クラス)は果物や野菜などを描き、6年生(2クラス)は枯葉や枝、花などを主に描きました。

IMG_4916.jpg

お互いに最初は緊張しており、明高生も「描いてみよう」の一言がなかなか出ず、戸惑う場面も見られましたが、制作が進むにつれ積極的にアドバイスを行なうことができてきました。

最初は画用紙で構図を考えた後、水彩ボードに描いていきました。また着色の前には、試し塗りを行うなど小学生が今までやったことのないこともやってみました。2時間の授業はあっという間に終了しました。

IMG_4925.jpg

最後には、絵のことだけではなくお互いの趣味などの会話もでき、和やかな雰囲気で終えることができました。
明高生のほとんどが、授業を終えたあと「教えるって難しい」と自分で描くことと、自分の考えを人に伝えることの難しさを実感していたようです。
posted by 管理人 at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック