2010年10月04日

先輩たちの活躍

 美術科20回生の 鈴木博雄さん が第95回院展に初入選しました。
院展、すなわち、日本美術院展覧会(略して 院展)は、財団法人日本美術院が、主催運営している、日本画の公募展覧会です。 その歴史は古く、明治31年、岡倉天心の指導理念のもと、橋本雅邦、横山大観、下村観山、菱田春草ら、26名の正員によって開院されました。 鈴木さんは、現在、東京藝術大学の大学院で、保存修復を専攻していますが、大学院生の入選は快挙と言えるでしょう。
 院展は、10月19日(火)まで、大阪の心斎橋大丸店にて開催されています。
posted by 管理人 at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック