2020年02月13日

サイエンス・トライやる事業に係る県立高等学校教員による観察・実験実技研修の実施

20200212st1.jpg 20200212st2.jpg 20200212st3.jpg 20200212st4.jpg 20200212st5.jpg 20200212st6.jpg
 令和2年2月12日(水)「サイエンス・トライやる事業に係る県立高等学校教員による観察・実験実技研修」として、本校の中江教諭が明石市立人丸小学校へ講師として招かれ、先生方を対象に「子どもが興味を持つ理科実験」を実施しました。校務等に大変お忙しい中、校長先生を始め参加された15名の先生方は大変意欲的で「子どもを楽しませるためにも、まずは大人が実験を楽しまないといけない。」と話されていました。中江教諭も「先生方の熱意が大変伝わってきました。来年度も機会があればぜひ人丸小学校へ伺いたいです。」と話していました。
posted by 管理人 at 08:47| 兵庫 ☔| Comment(0) | 地域貢献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第15回兵庫県第3地区放送フェスティバルが本校を会場として開催されました。

 2月11日、晴天の中、本校を会場に兵庫県第3地区放送フェスティバルが開催されました。本校開催は5回目となります。参加校は35校、“地区”の枠を越え県下各地からの参加があります。時には他県からの参加もある大会です。また、例年、この大会で“ベスト10”に入ると、ほとんどの場合、全国大会へ出場しています。ある意味、今年の全国大会を占うことができる大会となっています。
 午前中は、アナウンス部門と朗読部門のミニコンテストです。各部門100名程度の参加があり、本番の地区予選並みです。本校からは、朗読部門で2名が“佳作”となりました。まだまだ“全国”への壁は高いですが、少しでも近づけるよう精進して欲しいと願います。この様子は明石ケーブルテレビでも2/21〜2/27に「たこさんニュース11ちゃん」で放送されます。本校生のインタビューもあります。
 午後はkiss Fm KOBEの永田早紀アナウンサーを講師に招いて研修会を実施しました。質疑応答の部分では各校放送部からの多くの質問に対応していただきました。研修会に参加した部員にとって充実した時間となりました。
 また、各校の放送部員にとって、明石高校で開催する時に大きな楽しみがあります。それは食堂の“カツサンド”です。各校の放送部員に大人気です。実際、数年前にこのカツサンドを材料にした原稿で全国に出場した部員もあるくらいです。残念ながら本校ではないのですが・・・。
 2017年に出場して以来、全国大会から遠ざかっていますが、今年の全国大会は兵庫県で開催です。まさに今年だけです。
 放送部としても何らかの形で関われるようにしていきます。このブログを見てくれた受検生の皆さん、是非、明石高校放送部で共に“全国”を目指しましょう。
20200211hf1.jpg 20200211hf2.jpg 20200211hf3.jpg 20200211hf4.jpg 20200211hf5.jpg 20200211hf6.jpg

posted by 管理人 at 08:37| 兵庫 ☔| Comment(0) | 部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする