2019年05月29日

武蔵野美術大学模擬授業

5月27日、東京の武蔵野美術大学から3人の先生方にお越しいただき、美術科の2、3年生を対象に、大学の概要説明や模擬授業をしていただきました。

 初めに、大学職員の杉本先生から大学の概要や学生の生活、入試についての説明をしていただきました。
20190527_bijutusuka_musabi_mogi_1.jpg

続いて、分科会に分かれて、油絵学科教授の川口先生と、視覚伝達デザイン学科教授の古堅先生から、専門的な内容の授業をしていただきました。
 
 古堅先生からは、ヴィジュアルデザインの模擬授業として、「いろいろなイラストを、言葉だけを使って人に伝える」というワークショップをしていただきました。生徒たちにとって、楽しみながらも、デザインにとって重要な「伝えること」について考えを深めるとても充実した時間だったのではないでしょうか。
 20190527_bijutusuka_musabi_mogi_2.jpg
また、川口先生からは油絵の模擬授業として、生徒の授業作品講評に交えて、油絵の専門的なお話がありました。「かげの温度」や「光の扱い方」、「描くと塗るの違い」など、とても大切なお話をしていただきました。これから生徒の作品がどのように変わってくるのか、とても楽しみです。
20190527_bijutusuka_musabi_mogi_3.jpg

川口先生、古堅先生、杉本先生、遠方よりお越しいただき、ありがとうございました。
posted by 管理人 at 16:44| 兵庫 ☀| Comment(0) | 美術科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月25日(土)理数探究類型説明会

5月25日(土)に本校理数探究類型の説明会を開催しました。
第3学区を中心とした中学3年生、保護者、中学校の先生合わせて60名ほどが参加されました。
理数探究類型の特徴や進路実績、オーストラリア研修などの説明を行いました。
DSCN0647.JPG
この時期の説明会は初めてでしたが、早い時期の説明会は進路を考えるためにとても参考になるという意見もありました。
次回の学校説明会は8月24日(土)です。理数探究類型では説明会だけでなく実験講座も実施します。ぜひお越しください!
posted by 管理人 at 15:50| 兵庫 ☀| Comment(0) | 理数探究類型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

美術科1,2年生校外学習、3年生実技テスト

中間考査最終日の5月24日、美術科の1年生と2年生は校外学習を、3年生は実技テストを行いました。

1年生は兵庫県立美術館に行きました。最初に兵庫県立美術館の成り立ちや美術館での鑑賞のマナーなどのレクチャーを受けた後、展示室に移動しコレクション展を鑑賞しました。
ギャラリートークでは作者名・題名を隠したままある一枚の絵を鑑賞しました。作品から受ける印象をそれぞれ発表しましたが、発想の意外性に互いに驚き、充実した時間を過ごせたようです。
20190524_bijutsuka_1_2.jpg

20190524_bijutsuka_1_1.jpg

 2年生は神戸どうぶつ王国に行き、クロッキーを行いました。生徒は、動物たちの生き生きとした姿に魅了されながらも、その動きをとらえようとしっかり観察してスケッチに取り組んでいました。また、たくさんのきれいな花も魅力的なモチーフでした。天気にも恵まれ、とても充実した2時間半でした。
20190524_bijutsuka_2_1.JPG

20190524_bijutsuka_2_2.JPG

20190524_bijutsuka_2_3.JPG

20190524_bijutsuka_2_4.JPG

普段の学校の授業では体験できない貴重な時間でした。兵庫県立美術館、神戸どうぶつ王国の関係者の方々、そして御観覧中の皆様、ご協力と御配慮をいただき、ありがとうございました。

3年生は学校で実技テストに臨みました。それぞれの進路志望に合わせて木炭や鉛筆で、消しカスやパンくずにまみれながら、石膏デッサンや静物デッサンに取り組みました。午前3時間、午後3時間の計6時間という、短い時間で描き切らないといけません。一日しっかり集中して制作していました。生徒の皆さん、自分の課題は見つかりましたか?
20190524_bijutsuka_3_1.jpg

20190524_bijutsuka_3_3.jpg

20190524_bijutsuka_3_2.jpg



posted by 管理人 at 15:43| 兵庫 ☀| Comment(0) | 美術科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

5月24日理数探究類型_高大連携事業_特別講座

今週は1学期中間考査でした。
考査最終日である本日、甲南大学フロンティアサイエンス学部の甲元一也先生に来校いただき、理数探究類型の1年生に「理数系で学ぶ」ということを講義していただきました。
20190524b.JPG
理数系として何をどのように学んでいくのか、
理系にしかできない仕事、
研究者としての生活、
研究テーマ(日常にある「なぜ?」という疑問)を見つけること、
カメラのフィルム会社として有名な会社が、医療や化粧品などの方面で活躍できるようになった理由など
理数系について幅広く学びました。
20190524a.JPG
これから理数系でのびのびと学んでいってほしいと思います。
posted by 管理人 at 15:40| 兵庫 ☀| Comment(0) | 理数探究類型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

5月17日授業風景(理数探究類型1年)

本日6時間目、理数探究類型クラスの1年生はパソコンを用いて
自分の将来目指している職業、可能性のある仕事について調べました。
CIMG0890.JPG
自分のなりたい仕事がまだまだ未定の生徒も、ブラウザ上で適職診断を行うことで ”向いているらしい仕事” の候補を探しました。
必要な資格、そのための進路選び。将来性,収入や生活,実現可能かどうかなどを各自で評価しました。
CIMG0887.JPG
自分の将来について具体的に考える時間となりました。


posted by 管理人 at 16:43| 兵庫 ☁| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする