2017年12月13日

美術科1・2年生が校外鑑賞会を行いました。


 12月12日(火)に美術科1・2年生が校外鑑賞会を実施しました。
CIMG1811.JPG

 1年生は、徳島にある大塚国際美術館に行きました。

 大塚国際美術館の作品は、タイルに描かれた名画の複製画ばかりという珍しい美術館です。複製画ではありますが、美術の歴史を学ぶにも、なかなか触れることのできない名画の大きさや雰囲気を味わうのにもとても適した美術館です。美術科の生徒たちは、様々な時代・国・様式の作品に触れ、とても興味深げに鑑賞していました。

CIMG1831.JPG CIMG1836.JPG

 2年生は、倉敷にある大原美術館に行きました。
 
 大原孫三郎が支援していた児島虎次郎が1920年代初頭に西洋諸国を巡って収集した作品群を核に設立された、日本を代表する西洋美術コレクションを擁する美術館です。
 本館には、エル・グレコ、モネ、ロダンなどの西洋美術が展示されていますが、分館には梅原龍三郎、藤島武二などの近代の作家や現在活躍している作家の作品が展示されています。また工芸・東洋館や倉敷アイビースクエアには、児島虎次郎記念館もあり、さまざまなジャンルのコレクションを鑑賞することができました。
 先日、研修旅行でルーヴル美術館などの西洋美術に触れてきた2年生ですが、その眼にも見ごたえのある作品群であり、良い学習になったと思います。
posted by 管理人 at 11:19| 兵庫 ☁| Comment(0) | 美術科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする